当社は、当社の提供するサービスにおける、お客様の個人情報の取り扱いについて、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定め、これを公表するとともに、遵守します。当社は、個人情報の取り扱いが適切に行われるように、従業員への継続的な教育・指導を行います。個人情報の取り扱い、および安全管理における適切な措置については、適宜見直し、改善します。

第1条.(総則)

第2条.(利用目的)
  1. ファイナンシャルプランニングサービス、提案書作成、教育研修関連等のサービスのご提供
  2. 弊社製品・サービスのご案内、およびセミナー等イベント開催のご案内
  3. お客様との業務上のご連絡
  4. 生命保険募集に関する業務、損害保険代理業、金融商品仲介業、およびそれらに付帯・関連するサービスの提供
  5. 製品保守やサポート、アフターサービス等各種サービスのご提供
  6. お客様満足度調査等アンケート実施による製品・サービス向上のための分析
  7. お客様からのお問い合わせ・ご依頼への対応
  8. 採用選考に関わる連絡・情報提供および事務

第3条.(安全管理措置)
  1. 当社は、個人情報に関する不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐための適切な処置を行います。
  2. 当社では、個人情報保護に関する管理の体制と仕組みについて継続的改善を実施します。
  3. 万が一、問題等が発生した場合には、速やかに是正対策を行います。

第4条.(第三者提供)
  1. お客様の同意を得た場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難である場合
  4. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様本人の同意を得ることにより、当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

第5条.(センシティブ情報の取り扱い)
  1. 法令等に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
  3. 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
  4. 国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合
  5. 利用目的の達成のため、業務遂行上必要な範囲において、本人の同意に基づき、政治・宗教党の団体もしくは労働組合への所属、もしくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報を取得、利用、または第三者提供をする場合

第6条.(個人番号(マイナンバー)および特定個人情報の取扱い)

第7条.(個人情報の訂正および利用停止等)

第8条.(お問い合わせ)

お知らせ



pagetopへ